本文へスキップ

南国の美容クリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.098-860-9120

〒900-0016 沖縄県那覇市前島2-2-1-3F

    

シワ・タルミの美容ケアFACELIFT, FILLERS&BOTOX

                                 for English click here

注入法
 ヒアルロン酸注入
  ジュビダーム
  レスチレン
 ボツリヌストキシン治療
  ボトックス
  ディスポート
フェイスリフト
  ディーププレーン(Deep Plane)フルフェイスリフト
  ディーププレーンミニフェイスリフト
糸リフト
  N-COG糸 スパイラル
  ショッピングリフト(PDO糸モノスレッドリフト)
  シルエットリフト




注入法

   ヒアルロン酸       
  ヒアルロン酸は一番よく使われる注入剤で、鼻唇溝(ほうれい線)をはじめ、口角から延びるマリオネットラインホホ・首のシワなどに利用します。

鼻唇溝(ほうれい線)ヒアルロン酸注入前









副作用・リスク:むくみは数日~1週間あり、内出血みられる場合は1週間前後でひく




  ヒアルロン酸はシワだけでなく、顔や体の各部分の凹みを埋めたり、又は増大させることにもよく使われます。とくに人気が高いのはの注入で、そのほかはホホこめかみアゴ下瞼のクマ涙袋、そして豊胸などいろんなところによく使われます。

   ヒアルロン酸が出始めてから30年近く経ちますが、未だに美容外科で愛用されるのはその価値があるからです。その長い歴史の中でいろんな代用品が出現しましたが、やはり思わしくない結果が出ることで、優れたヒアルロン酸にしぼられた具合になってきている現状です。

   その間、数々のヒアルロン酸ブランドが生まれ、とくに使用頻度が高いのは次のような製品です:


     ジュビダーム

   ジュビダーム製品は最近一番人気で、やはり長期的に効果が持続するということが好まれて使用されています。ボトックスで有名な米国アラガン社の製品です。

   ジュビダームボリューマが一番濃い注入剤となっていて、次にジュビダームボルベラ、そしてジュビダームボーリフト(米国ではボリューア)があり、いずれもジュビーダムの新世代製品となっていて、一世代前のウルトラプラスと区別します。
   
   また、ジュビダームには新たにボライトという低濃度型ヒアルロン酸が最近発表され、細かさが求められる首の横ジワやお肌のチリメンジワやゆるみに効く製品となっています。


首ボライト注入前後

顔ボライト注入前後

   新世代の製品が持続効果が長くなっていて、だいたい1年から1年半ほど持つようにつくられています。注入量によって持続期間の違いもでてきます。

   注入直後は数日~1週間のむくみがあり、内出血が出現する場合、1週間前後でひくことが多いです。

   持続効果は1年強くらいですが、成分のヒアルロン酸は組織内に5年ほど残存し、徐々に排泄されていきます。ヒアルロン酸製品はアレルギー反応があまり出ないようにつくられていますが、まれに反応を起こすことがあり、最低5年間はアレルギー反応に注意が必要です。アレルギー反応としてはしこりや赤みの出現が主で、ヒアルロニダーゼ注入で溶かすことが可能です。

   また、組織壊死を起こす可能性もまれにあります。血管に入り組織の血流障害を起こすことがあるため、注意が必要です。そのため、注入時には血管障害を超しにくい鈍針カニューラを使って注入することが多いです。


     テオシアル

   テオシアルシリーズは最新で人気のヒアルロン酸製品となっています。ヒアルロン酸の中でジュビダームシリーズと同様、長期的な持続効果のある注入剤として使用されています。TEOXANEというスイスのヒアルロン酸製造会社の製品です。
   濃さの選択肢が多い注入剤となっていて、一番濃いRHAシリーズ、そして唇用Kissシリーズ、さらに細かい首や目周りのちりめんジワ・タルミ用にRedensityシリーズなどがあり、使い分けがしやすい注入剤となっています。

RHAヒアルロン酸注入前後
Redensityヒアルロン酸注入前後

副作用・リスク:むくみは数日~1週間あり、内出血みられる場合は1週間前後でひく

   シリーズのなかで一番持続性のあるものが1年から2年ほど持つようにつくられています。量によって持続期間の違いもでてきます。

   持続効果は2年強くらいですが、成分のヒアルロン酸は組織内に5年ほど残存し、徐々に排泄されています。ヒアルロン酸製品はアレルギー反応があまり出ないようにつくられていますが、まれに反応を起こすことがあり、最低5年間はアレルギー反応に注意が必要です。アレルギー反応としてはしこりや赤みの出現が主で、ヒアルロニダーゼ注入で溶かすことが可能です。

   また、組織壊死を起こす可能性もまれにあります。血管に入り組織の血流障害を起こすことがあるため、注意が必要です。そのため、注入時には血管障害を超しにくい鈍針カニューラを使って注入することが多いです。


    レスチレン

   レスチレン製品はヒアルロン酸製品の元祖です。30年ほど前にスウェーデンの会社が先に合成ヒアルロン酸を製品化し、その後米国の会社に引き継がれ、現在に至っていますが、やはりジュビダームほど発達していなく、遅れをとっている感がありますが、未だによく使われます。半年から1年ほどのもちがあります。

   ヒアルロン酸注入剤であるため、ジュビダーム同様、アレルギーや組織壊死の可能性に注意が必要です。

処置費用(税抜)                                   

     税抜 税込 
 テオシアル  RHA・Kissシリーズ1.0cc  60000円  66000円
   Redensityシリーズ 1.0cc  50000円  55000円
 ジュビダーム ボリューマ1本 1.0cc  60000円   66000円
   ボーリフト  1.0cc 60000円   66000円
   ボライト   1.0cc  50000円 55000円 
 レスチレン         1.0cc  40000円  44000円
          0.5cc  30000円  33000円
      注入の目安:
                      注入剤について




ボツリヌストキシン治療
  眉間目尻下瞼などの目まわりの表情じわにはボツリヌストキシン治療が効果的です。そのほかの表情ジワ発汗組織肥大の縮小、そしてリフトアップを兼ねての毛穴ケアであるマイクロボトックスにも使われ、あらゆる効能を持つ薬となっています。ボトックスの皮脂分泌の抑制を利用して毛穴の開きを改善させ、ニキビのできにくい肌にする効果も期待でき、最近のトレンドです。




額ボツリヌストキシン注入前後


副作用・リスク:むくみは数時間で消退、内出血みられる場合は約1週間でひく

  ボツリヌストキシンにはいろんなブランドがあり、よく知られているものが米国オリジナルのボトックスですね。当院にも愛用している製品です。

   この他、あと4つほど米国のFDAで認可されていますが、次に人気のイギリスのディスポートもその一つで、当院にも採用されているボトックスのジェネリック薬品みたいなものです。ボトックスが80%に近いシェアを占めているに対し、ディスポートは20%近くまで達し、拡大してきています。


   ボツリヌストキシン治療の効果は早くてだいたい2-3日目くらいからわかり、2週間くらいで完成され、3-4か月で徐々に効果がうすれ、ながくて6~8か月ほどで完全に効能がなくなり、その前に追加注入した方がおすすめです。

   処置後のアレルギー反応等に気を付けることがメインの注意点となります。妊娠中またはその可能性がある方への注入は禁忌です。
 
   処置費用
    ボトックス ボトックス ディスポート ディスポート
    税抜 税込  税抜  税込
 シワ  額   16800円  18480円  9000円 9900円 
   眉間  16800円  18480円  9000円  9900円
   目尻  16800円  18480円  9000円  9900円
   下瞼  16800円  18480円  9000円  9900円
   鼻根  16800円  18480円  9000円  9900円
   上唇  16800円  18480円  9000円  9900円
   下唇  16800円  18480円  9000円  9900円
   アゴ  16800円  18480円  9000円  9900円
マイクロボトックス  ホホ上 50000円   55000円 30000円 33000円
   ホホ下  50000円  55000円  30000円 33000円 
   首(広頚筋) 60000円   66000円  40000円  44000円
   鼻  40000円  44000円  20000円  22000円
   その他5×5cm  40000円  44000円  20000円  22000円
 縮小・挙上 たれ目   16800円  18480円  9000円  9900円
   小鼻縮小  16800円  18480円  9000円  9900円
   鼻先挙上 16800円   18480円   9000円  9900円
   ガミースマイル  16800円  18480円  9000円  9900円
   口角挙上  16800円  18480円  9000円  9900円
   咬筋(エラ)  50000円  55000円  30000円  33000円
  下顎(小顔)+エラ  80000円  88000円  50000円  55000円
   胸鎖乳突筋  80000円  88000円  50000円  55000円
   僧帽筋・肩こり  100000円  110000円  70000円  77000円
   ふくらはぎ  100000円  110000円 70000円   77000円
 制汗 ワキ下   80000円  88000円 50000円   55000円
   手のひら  100000円  110000円 70000円   77000円
   足裏  120000円  132000円 80000円   88000円
   額  60000円  66000円 40000円   44000円
   こめかみ  60000円  66000円 40000円   44000円
   頭etc10×10cm  60000円  66000円 40000円   44000円
         
           


           偉大なるボトックス

フェイスリフト












ディーププレーンフェイスリフト前        後
副作用・リスク:はれや内出血は2~3週間まで及ぶことがよくあり、包帯やバンド圧迫は最低5日間必要

ディーププレーン(Deep Plane)フルリフト

  注入治療、レーザー治療、そして糸リフト法など、非手術法がいくら発達していても未だに手術法にまさるものはありません。優れた非手術法は将来的に出てくるかもしれませんが、当分、ホホ・首のタルミとりにはフェイスリフトが最も積極的かつ効果的な処置法です。

   とくにディーププレーンフェイスリフトはいわゆるdeep plane, 従来より深い層で処置が行われ、具体的にはホホの皮下にある筋膜(SMAS)や頚部(首)皮下にある広頚筋のさらに下で剝離を行います。このディーププレーンでの剝離の際、ホホから首をにかけて皮膚と皮下組織を深部の表情筋群に固定する4つの靭帯を剝がし解放状態にし、そうすることで筋膜や広頚筋がしっかりと引っ張られ、リフトアップ効果を著しく出すことができます。従来の皮膚を引き上げるという考え方と違い、深層の筋膜等を引き上げることにより、それより上層の皮膚や皮下脂肪の再配置が実現され、無理のある引き上げ感がなく、自然で効果的な若返り効果が得られます。ディーププレーンは疎(蜜ではない)であるため皮下剝離と違って剝離しやすいレイヤーとなっていて、よって耳周辺の切開も最小限に留めることが可能となる。ホホ・首をにあるホホのタルミだけでなく、アゴ・首のタルミにも効果が出せる手法です。耳前切開はホホのタルミのため、耳たぶ前~耳後ろ切開はアゴ・首タルミのための切開です。

   実際の処置は:




















   最小限の耳前と耳後ろの皮膚切開後、 従来のSMAS引き上げ法よりかなりの広さでディーププレーンで剝離をしながら、皮膚をつなぎとめる4つの顔面靭帯も剝がし、皮膚を開放します:頬部靭帯zygomatic ligament(ホホ上部のタルミをとめている靭帯)、上顎頬靭帯maxillary ligament(ほうれい線近辺をつなぎとめている靭帯)、そして下顎靭帯mandibular ligament咬筋皮膚靭帯masseteric cutaneous ligament(ホホ下部のブルドッグ様タルミに関わる靭帯)です。解放された状態の筋膜・広頚筋を含めた皮膚組織は思い切り側頭部・耳方向へ切除しながら引き上げます。皮膚の引き上げ度は極端でないため、引きつり感が見られない自然なリフトアップ効果となっています。ホホ脂肪が目立つ場合はホホ脂肪吸引を併用することがあります。













ディーププレーンフェイスリフト前          後
副作用・リスク:はれや内出血は2~3週間まで及ぶことがよくあり、包帯やバンド圧迫は最低5日間必要

   ある程度の広範囲の処置が行われますが、皮膚切開は従来のSMAS法の半分程度で、処置時間も以前の3~4時間よりは2時間強で済むようになりました。

   術後はもちろん、包帯圧迫は必要となりますが、一晩程度で終わらせ、翌日からは一週間ほどのバンド圧迫となります。

   1週間後に抜糸があり、その前に2-3日目ころから洗顔が可能となります。腫れや内出血は1-2週間で引きますが、目周りに内出血が及ぶ場合は2-3週間かかる場合もあります。              

<美容外科豆知識>
当オペは美容外科医にとっての第3関門です。下瞼タルミとり(こちらを参照)と同様で、結果が出せるか、という具合の処置となります。適当な引き上げで治りは早いが効果はなく、かといって引っ張り過ぎると治りが遅いし、切開創が延びる。その兼ね合いが結構難しく、その上時間との闘いがあります。慣れたDrでも2時間はかかるでしょう。慣れていないものですと1日もしくは一日でも足りない場合が...それで左右違う日に分けたりするわけです。このオペこそ技術と速さとセンスが求められ、今までやってきたことの総結集のようなものです!...かね?
                           

ディーププレーンミニリフト

    ホホのタルミだけをリフトしたい場合に行います。耳前だけの処置となります。

ディーププレーンミニリフト前後
副作用・リスク:はれや内出血は1~2週間で包帯やバンド圧迫は最低5日間必要


    上記のディーププレーンフルフェイスリフトのミニ版ということです。皮膚切開は半分ほどで済み、ディーププレーンの層において、靭帯とSMASの処置は行われ、脂肪吸引も同時に行うことがあります。

    経過として、フルフェイスリフトよりは腫れや内出血は比較的少ないです。包帯圧迫は最低一晩必要で、バンド圧迫もその後必要となります。抜糸は1週間後となります。

  処置費用                                        

     税抜 税込 
 ディーププレーンフェイスリフト フル  650000円   715000円
   +ホホ脂肪吸引 680000円   748000円
   ミニ  450000円  495000円
   +ホホ脂肪吸引  480000円  528000円
   ネックリフト(首)  450000円  495000円
   ミニネックリフト 200000円  220000円 
   全身麻酔代:  50000円(税込55000円)


             ホホ下タルミ対策


糸リフト


  N-COG(N コグ)スパイラル
   最新の吸収性の糸リフト。ヒアルロン酸注入と同じくらいの簡便さででき、はれも針穴もほとんど目立たない仕上がりでできるランチタイムリフト。

N-COG糸リフト前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、内出血が出る場合は1~2週間かかることがあり


   糸リフト法はあくまでも手術ができない方またはタルミが少ない方におすすめする手法です。手術の代わりに行いますが、結果においては同じではなく代わりになり得ないものだと思って受けていただきたいです。

   N-COGスパイラル糸はトゲ上のコグ(cog)が付いていてそれらがらせん状に並んでいる状態です。














   数分ほどで終わる簡便さがあり、注入剤と同様、針穴一か所で入れられることが多いです。吸収糸でできているため、半年内で吸収され、その後刺激されたコラーゲン増生が入れ替わって、ある程度引き締め効果を維持してくれます。

   なぜ吸収糸なのか?-という質問によく出くわしますが、溶けない非吸収糸に問題があるからです。実際、普段の他のオペにも非吸収糸はよく使われ、そのまま体中に放置しも問題はないですが、糸リフトの場合は使う量が多いため、化膿の原因になったり、皮膚の薄い部位だと引きつり感や糸の輪郭が後々見えたりすることがあります。

   基本的に様子見せや抜糸はなく、一回で治療が終わり、数か月後足りないところや新たなところへ追加挿入する感じになります。

   実際の処置:
   図のように基本的にホホの場合、上に2本下に3本が効果が出しやすいです。両側で合計10本になります。

   糸は皮下脂肪の深部に挿入し、その下に存在する筋膜(SMAS)を引っ掛けて、皮膚のタルミを引き上げる具合です。

   様子をみたい場合、1-2本でもまず試しにすることも可能です。効果はそれほどのものはないかもしれません。









   首のタルミのも行うことがあります。だいたい2-3本ずつになります。首皮下にある広頚筋を引っ掛けて、皮膚タルミを引き上げます。






   目尻リフトにも有効です。同じく2-3本ほど糸を要し、いわゆるつり目効果を目的とした処置となります。

   ブローリフト(額リフト)目的のボトックス注入と併用することがよくあります。





ホホ・首N-COG糸リフト前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、内出血が出る場合は1~2週間かかることがあり




目尻N-COG糸リフト前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、内出血が出る場合は1~2週間かかることがあり



目尻N-COG糸リフト+ブローリフトボトックス注前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、内出血が出る場合は1~2週間かかることがあり



N-COG糸リフトの効果

  ショッピングリフト(PDO糸モノスレッドリフト)
   ショッピングリフトは吸収性のPDO糸(ポリジオキサノン糸)を使ったリフトとなっています。上記のN-COG糸リフトが皮膚深部のリフトなのに対して、ショッピングリフトはN-COG糸よりかなり細い糸からなり、浅い皮膚層のちりめんジワや細かいタルミのタイトニングに特化した処置です。数十本の細かいモノスレッドを一本ずつ極細針で挿入されるため、美容針灸のようなものと言われることがあります。手軽にできることがショッピングリフトという呼び名のゆえです。



ホホショッピングリフト前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、軽い内出血が出る場合は1週間前後かかることがあり


   ショッピングリフトは糸リフト法のひとつであり、あくまでも手術ができない方またはタルミが少ない方におすすめする手法です。手術の代わりに行いますが、結果においてはは同じではなく代わりになり得ないものだと思って受けていただきたいです。

   PDOモノスレッドとは、写真に示すように、コグやトゲなどない吸収糸となっています。














   数分ほどで終わる簡便さがあり、糸の本数分だけ針穴の本数ができます。吸収糸でできているため、半年内で吸収され、その後刺激されたコラーゲン増生が入れ替わって、ある程度皮膚の張り改善と引き締め効果が期待できます。

   なぜ吸収糸なのか?-という質問によく出くわしますが、溶けない非吸収糸に問題があるからです。実際、普段の他のオペにも非吸収糸はよく使われ、そのまま体中に放置しも問題はないですが、糸リフトの場合は使う量が多いため、化膿の原因になったり、皮膚の薄い部位だと引きつり感や糸の輪郭が後々見えたりすることがあります。

   基本的に様子見せや抜糸はなく、一回で治療が終わり、数か月後足りないところや新たなところへ追加挿入する感じになります。

   実際の処置:
   図のように基本的にホホの場合、下ホホで各サイドに10~20本、上ホホには各10~15本の糸をネット状(網状)に挿入します。

   額ヨコは各サイドで10~15本、眉間上では10~20本を使います。

   首の広頚筋上には20~40本くらいが必要となるでしょう。









麻酔クリームや麻酔テープで処置が行われること多く、広範囲の場合、簡単な局所麻酔を加えることがあります。

額ショッピングリフト前後
副作用・リスク:むくみが数日みられ、内出血が出る場合は約1週間かかることがあり

                                   

シルエットリフト

   トゲでなく、吸収性のバイオコーンとよばれる円錐状のポリマーを使用した糸リフトです。

シルエットリフト前後

副作用・リスク:むくみが数日~1週間みられ、内出血が出る場合は1~2週間かかることがあり



   N-COGとの違いは、コーンのほか、針穴でなく大き目な切開でそれぞれの糸を結び合わせます。ですので、最低2本ずつ必要となります。

処置費用(税抜)                             

   税抜 税込 
 N-COG 1本  20000円   22000円
 ショッピングリフト  10本(お試し)  30000円  33000円
   20本  50000円  55000円
   40本  80000円  88000円
   60本  120000円  132000円
 NCOG(深)+ショッピング(浅)  NCOG4本+ショ20本  130000円  143000円
 シルエットリフト 1本   40000円  44000円
       

    

ホホ下タルミ対策



Med-Jet                             

   最新の針なしのインジェクターで、皮膚にジェット流で液体を注入します。
   
   局所麻酔などに使われます。

   処置費用
   税抜 税込   
 Med-Jet 5000円  5500円   
       
       

Miyagi Cosmetic Surgery宮城美容外科クリニック

〒900-0016
沖縄県那覇市前島2-2-1(3F)

2-2-1-3F Maejima, Naha City
Okinawa, Japan 900-0016

TEL 098-860-9120
FAX 098-860-9176

※電話が混み合っている場合、ウェブやメールでの予約も受けております。オンライン予約はこちら
In case line is busy, please make reservations through our website or e-mail.
For online booking click here

e-mail  info@miyagi-clinic.info

 
         日本語

         English

         

         友だち追加